日がな一日 手仕事

ハンドメイドDiary

日々のこと

畑仕事で汗をかく

畑仕事が忙しそうなので、次女の住む長野に子守のため来ています。 ある日、朝から曇りで涼しかったので、一日雑草取りも手伝ってみました。 ところが10分もしないうちに汗、気が付くと額からも流れる汗びっしょりです。こんな大量の汗をかいたのは何年振り…

使い古しだけど・・大切に

ブログで時々母の残した刺繍を紹介させてもらっています。 今回は久しぶりに母の作品。使い古したよれよれのテーブルランナーですが、刺し方が面白いので捨てずにとってあります。 透けるような薄い麻の生地に同じ生地でアップリケしています。 始めはカット…

鍵の紛失が少なくなるキーホルダー 作り方

親子そろって(次女と私)忘れ物が多いのが悩みです。 家の鍵は電子キーなのでオリジナルのkey番号がないと複製できないのに、そのオリジナルキーも失くしてしまいました。また紛失したら錠前ごと取り換えなくてはならない。後がありませんでした。 もう二度…

アイラップで作る 防災クッキング

アイラップって知っていますか? 高密度ポリエチレンの袋で業務用としてプロの厨房ではよく使われているものです。 (写真はイワタニ産業の製品、同じような物は他にもあるようです) 特色はマイナス30度から加熱120度まで使え、とても丈夫です。 私は…

絹豆腐にメープルシロップかけたら豆花みたい♬

TBSラジオの『ジェーンスー生活は踊る』の番組の中で絹豆腐にメープルシロップをかけたらめちゃ美味しいと言っていました。スーさん曰く、コレ豆花(トウファ)みたいだよね。と本気モードのトークでした。 台湾の優しいスイーツが大好き、特に豆花は好きで…

プランター園芸 & 畑の花便り

はてなブログのsilkyさんの記事で使い終わった小松菜が見事に再生した記事を読みました。 kinoky.hatenablog.com こんなことができるんだ!! 早速真似してみたら、出てきましたよ、 これは再生野菜、リボベジ(reborn vegetable) と言われているみたいです…

手作り品をフリマで売ってみる 1

何年も前ですが、クラフト市に手作り品を出品していた時期がありました。 作った物を売ってもお小遣い程度にしかなりませんが、対面で作品を見てもらって話をしたり、売り上げで欲しかった材料を購入したり、楽しかったです。 最後に出店した数年前には初め…

旧前田邸 訪問

目黒区駒場公園内に建つ旧前田邸に行ってきました。(京王井の頭線駒場東大前下車) 加賀百万石の大大名前田家の16代当主前田利為子爵が昭和初期に建てた洋館です。 連合軍に接収されたり数々の変遷を経て 現在は国の重要文化財に指定され、東京都が管理をし…

白に白糸で刺繍・・見えない・・

妹が【刺繍で作るピアスのキット】を買ってきて、「コレ作ってね」と渡されました。 いつも洋服を作ってもらっているので、断ることはできません。 という事で、制作開始です。 キットがこれです。三角ベースに銀糸や白糸のサテン刺繍とビーズ刺繍です。ピア…

同じ月を見る

先日伊豆にいる夫から家族ラインに写真を添えたメールが届きました。 『今日の満月は一年で一番遠い、小さいなものだそうですよ』 そうなんだ、ベランダに出てみると小さくて丸いお月さまが見えました。 続けて、娘たちからも『小さな丸いお月様、見えたよ~…

生地屋さん巡り

中央線西荻窪の生地屋さん「ブルードゥニーム」で小さな手作りイベントが開催されていたので行ってみました。 イベントに出品している人たち、『好きな事していて楽しい』感が溢れていて見ているこちらまで楽しくなります。 ♪ このお店の生地もかわいい物が…

ザリガニの鳴く所 映画を見ました

amazonprimeで「ザリガニの鳴くところ」を見ました。 www.youtube.com 本はずいぶん前にエミータさんの記事で知り、読みました。 エミータS.336/キュウリ/読書「ザリガニの鳴くところ」「ヨレヨレ日記」 - utekidaneの日記 面白かったです。広大なノースカ…

おひとりさまランチ 大宮エキナカ

息子の家からの帰り道、大宮のエキナカは賑やかだよと聞いていたので、途中下車してみました。 新幹線の止まるターミナル駅だけあって、本当にすごい!!改札から出ることなくこれだけ充実していたら、途中下車も楽しいだろうと思います。 そのエキナカで美…

写真をアップリケ 猫のおやつ入れを作りました😸

マロン(妹の飼い猫)におやつ入れを作りました。 とっても簡単なアップリケです♪ 写真を切り抜き 上から透明ビニールをかぶせて周りをミシン 余分なビニールを切り取ります 反省 写真が顔だけでリアル、ちょっと怖いかもでした。 一度カラーコピーしたもの…

スカート丈を長くする方法

先日、お泊りすることになった孫のためにユニクロでパジャマを買いました。 今どきのパジャマズボンはウエスト部分がリブニットになっているのですね。 なるほど、と思いながら見ていて思いつきました。 リブニットをウエスト部分に付ければスカート丈を長く…

新年最初の手仕事 ボックスポーチ

暮れから新年にかけて、人の出入りが多く雑用に追われていました。 やっと普段の生活に戻り、ミシンや道具も元の場所に収まりました。\(^o^)/ さて、まずは何か簡単なものを作ってみよう、旅行用ポーチがくたびれて来たのでボックスポーチを作ることにしま…

リースを使いまわす

近所に住む妹が、お正月用のリースを作ってくれました。 なんだかクリスマスっぽくなったから水引でも足して飾ってね、との事。 確かにリボンの赤の色がちょっとクリスマスカラーのようにも見えます。それならクリスマスからお正月まで使ってしまおう、と少…

趣味の作品展

友人の作品展に行ってきました。 長く母親の介護をしていた彼女ですが、明るく前向きで多才な方です。習い事はいろいろしていて、知っているだけでも 洋裁、裂き織、革のバッグ、刺繍、そのどれもがプロ級の腕前でした。自他ともに認めるインドア派です。 そ…

小さな箱の中で魅せる不思議な世界:ムットーニ・コレクション

世田谷文学館で『ムットーニ・コレクション』を見てきました。 ムットーニ・コレクションとは ムットーニこと武藤政彦さんの制作する自動からくり人形、ボックスシアターともいわれるアート作品です。小さな箱の中でからくり人形がぎこちなく動き出し、電飾…

【刺繍】 小さなバラの刺繍から

小さな端切れに小さな刺繍がひとつ、これだけでは形あるのもが作れません。 パッチワークのように布地をたして形にしていこうと思います。 ゴールは眼鏡ケース、途中経過を写真で綴ってみますね。 布地をたして、花ももうひとつ 布の継ぎ目にステッチを 裏地…

逆走ですか!!

先日車で友人の家まで行きました。友人のマンションは一方通行の道沿いにあります。一方通行の道だから帰りは気を付けようと思っていたのに、帰る時になって駐車場から車を出した時には前の道が一通なのをすっかり忘れ元来た道を目指して曲がってしまいまし…

思い出のベビー服をリメイク

懐かしいベビー服があります。 娘も気に入っていたロンパースでお出かけにはよく着せていました。 次の子にも着せようと大事にとっておいたのですが、その後生まれてくる孫は男の子ばかり・・・もう持っている必要もなくなりました。 それなら、お人形に着せ…

大きな花瓶とオリーブ

娘の家の畑で今年最後の収穫と伸びすぎた枝の剪定を手伝いました。 剪定した枝は邪魔物以外の何物でもなく片隅に積み上げられています。 庭のない生活をしている身にとっては、なんだかもったいないような。 きれいなオリープの枝とクリスマスクラフトに使お…

子守の合間の手仕事 刺繍ブローチ

ただ今 娘宅そばの借り家に長逗留中なので手仕事道具を持って来ています。 道具と言っても大げさなものではなく、刺繍道具一式です。 手仕事をする時間の余裕はないかもしれませんが、持っていることが安心感につながりストレス解消にもなります。 そんな中…

マリーゴールドの種採り

次女の住む長野に子守に来ています。 今年最後の畑の片付けとか・・ 末っ子が0歳児でまだ保育園には空きもなく入園できていません。 どうしても来てというわけではないのですが、「もし来られたら来てくれると嬉しい」と言われ どうしますか? 自分の時間を…

ミドリサンゴの子供たち

大きく育ってしまったミドリサンゴをお嫁に出すことにしました。 いつも大きく育ちすぎて自宅の狭いベランダやリビングでは手に負えなくなるとジモティーで貰い手を探すことにしています。グリーンを欲しがる人は多いらしくて貰い手に困ることはないです。出…

刺繍糸の収納方法 無印のPPケース薄型がお薦めです。

刺繍糸をちょうど良く使い切ることはほとんどなく、必ず余った糸が残ります。色にこだわると手持ちの糸では物足りずに新しい糸を買い足してしまいます。あるはずなのに見つからず買い足すこともあります。 そんなこんなで刺繍糸は増えていきますよね。 たく…

フリーザーペーパーを使って コードホルダーを作りました

フリーザーペーパーを使ってコードホルダーを作った感想です。フリーザーペーパー、とても便利物でした。

Netflex お薦め  ヤングシェルドン 

ネットフリックスで今見ている 「ヤングシェルドン」が面白いです。 IQ185以上9歳の超天才児 シェルドン君と双子の妹、お兄ちゃん、パパママ、近所に住むばあば 6人家族のお話です。天才児のシェルドン君は飛び級でお兄ちゃんと同じ高校生になり、それまで…

油単の刺繍

この小さな刺繍は母の刺繍の中でも思い出に残っている物です。 油単 or 油箪(ゆたん)【箪笥やその昔は長持ちなどの上に掛けた布のことを言います。今風に言うとタンスカバーですね(^^)】に刺してあった刺繍です。子供の頃布団に入ると目の前に箪笥があっ…