日がな一日 手仕事

ハンドメイドDiary

バッグ

革で作る超簡単タッセルの作り方

小さな端革があれば簡単にできるタッセルの作り方です。 好きな大きさの四角形を作り、上から2㎝ぐらいを残してフリンジの切り込みを入れます。あまり細いと途中で切れたりするので、5mm幅ぐらいが良いと思います。 そして、くるくる革用ボンドで巻く、ボ…

ハンドメイドBag 2 革をプラス

革をほんのちょっと足してバッグを作りました。(前回の続きです) 生地が足りない分を革で補い、持ち手中央部分を革で巻きました。 革をはった中央口の部分に丸カンをつけてあるのは、ここにタッセルをつけようと思っているからです。 作り方はこちらです …

ハンドメイドBag 1 革をプラスした持ち手

こんな生地をもらったので冬用のバッグを作ります。 形は以前作った挟みマチのトートバッグですが、今回は口の部分と持ち手に革を使って、余った革でタッセルをつけてと、少しバージョンアップしてみます。 革の持ち手はちょっと高級感も出て素敵です。薄手…

変わった底の形をした トートバッグ

少し丸みのある底をしたトートバッグです。 底の形を👇こんな風にすると、角がとがらず出来上がります。 これを縫い合わせると、こんな感じ。補強のため革を張ってあるのでわかりにくいですが、三角形の底になりました。 バッグの形も奥が深いです。(^^♪

リュック 3個できました~

リュック、3個完成 大きなサイズと中を2個 どれもリックラックさんの型紙を使用したのですが、少しずつ変えています。 一番右がそのオリジナルです。 真ん中は、ちょっと疲れたので手を抜こうと 持ち手を一つにしました。 そして右側は、最後に作ったもの…

ハイキングリュック 作りました

大きなハイキングリュックを作りました。 ベンジャミンの木にかけてみました 型紙も材料も全部揃えるから作ってね、と近所に住む妹に頼まれました。 リックラックさんのハイキングリュックです。 リックラックさんのリュックは以前も他の形を作りましたが、…

差し色 大きめトートバッグ

明るい色を身に着けたいと思っても 着慣れていない色は、なかなか勇気が出ないものです。 かと言って、もう若くはないし昔のようにモノトーンだけでは洋服もろとも沈んでいくような感覚になる時があります。 明るい色で心身共に 前向きで元気になりたい。 そ…

刺繍柄のサブバッグ ☆ 図書館バッグ

きれいなミシン刺繍柄の布地を頂いたので、定番の縦型トートバッグを作りました。 芯を貼った場合と貼らない場合の違いを比べてみることにしました。 右側が薄手の不織布の芯を貼り、左側(少し小さめに作ってあります)は芯なしです。 薄手の芯なので、どち…

幅広持ち手がおしゃれな トートバッグの作り方 ③ 底芯

先日紹介したトートバッグの作り方の追記になります。 www.noihandicraft.com くたっとした感じが持ち味のバッグですが、時には底がしっかりしていた方が都合の良い場面もありますよね。 そんな時のために、後付けの底芯(底板)を作っておこうと思いました…

保育園 送迎用バッグ

数年前、娘に保育園の送り迎えの時に持つバッグを作ってくれと言われました。 いくつか条件があって 一週間分の着替えが入るぐらいの大きさで(大きなトートバッグですね) 出し入れがしやすくて(ファスナーやマグネットなどつけない方がいいね) 肩から下…

幅広持ち手がおしゃれな トートバッグの作り方 ②

前回の続き幅広持ち手がおしゃれな トートバッグの作り方②です。 持ち手を作る 表布内袋を用意する 内袋に持ち手を付ける 表袋にマチを作る 組み立てて出来上がり まとめ 持ち手を作る ①持ち手は中表に合わせて②ひっくり返します。 ステッチはかけずに縫い目…

幅広持ち手がおしゃれな トートバッグの作り方 ①

幅広の持ち手がおしゃれなトートバッグです。 作り方は簡単なトートですが、マチ部分を挟み込みマチにしたので、コロンとした形に仕上がりました。 持ち手の横に斜めにステッチを入れることで、荷物の少ない時には、自然と形が台形になるようにすることもで…

角がきれいにでる バッグの内ポケットの作り方

リバーシブルのトートバッグを作りました。 簡単布バッグの場合、返し口を開けて「どんでん返し」で作りますが、リバーシブルで両面使えるようにしたいので、の写真のように、表、裏 両方のバッグを作ってから最後 中裏に合わせて口にステッチをかけて仕立て…

手芸の便利道具 2 バチ型クリップとホチキス

手仕事を趣味としてきたのにマチ針にサイズがあるということを最近まで知りませんでした。 「これ、使いにくいわ。もう少し細いマチ針ないの?」と友人に言われ 「えーッ!!!マチ針にはサイズがあったの!!!!」 と、知ることになりました。 即、細いタ…

【Bag】持ち手の長さを変えると雰囲気が変わりました

以前作ったバッグ 持ち手の長さがどうしても気に入らなかったので、 思いきってお直しすることにしました。 ビフォー ⇒ アフターの画像です。 持ち手の長さを48㎝から36㎝に短くして持ち手付け位置を少し外側に移動しています。 本体はそのままですが、…

カンタ刺繍のトート

カンタ刺繍のトートバッグです。 カンタ刺繍【kantha】とは、インドの伝統的な手仕事で 刺し子のようなものです。 破れたサリーや古布を2枚重ねにしたり、つないだりしてステッチを施し 新たな布によみがえらせます。 布を大切に最後まで使い切る、日々の仕…

紙袋で作るトートバッグ

紙袋で作ったトートバッグです。 このバッグは近所に住む妹の手づくりです。 右はスーパーマーケットの紙袋、左側はA3の包装紙2枚を使ったそうです。 紙袋を一度開いて両面に100円ショップの窓ガラス目隠しシートを貼ってから作ります。 丈夫でしっかり…

【レースや布くずを閉じ込めた】ハート その3

先日から作っていたハートが出来たので、バッグにしてみました。 同じサイズの型紙を使って作ったのですが、持ち手の長さが違うだけで、ちょっと形がちがうようにも見えます。 www.noihandicraft.com 備忘録も兼ねて、材料です。

船底バッグを作ります 2

底が正方形の船底バッグを作っています。 底の大きさは20㎝の正方形です。 マチの大きなトートバッグになるので、ファスナー付の口布をつけます。 四角形の底が上手く付けられれば あとは普通のトートバッグと同じです。 それでは、順番に作る手順をままと…

船底バッグを作ります 1

写真はフランスのメーカー エルベシャプリエ Herve Chapellier のバッグです。 30年以上同じデザインの定番バッグです。 流行に振り回されることなく同じものを作り続けていくことは、思った以上に大変なことで それが出来ているのはヨーロッパのメーカー…

ナイロン生地に芯を貼るには・・・・

迷彩柄の袋を急ぎで作ることになり、生地を買いに行きました。 近所で手に入った迷彩柄はナイロン生地、キルティング生地が欲しかったのですが、このコロナ禍の中 遠くまで買いに行くのもなんだか怖いです。 仕方なくナイロンで作ることにしました。 少し厚…

簡単キャラメルバッグの作り方

コロンとした可愛いキャラメルバッグの作り方です。 小さい形ですが、収納力はあります。 作り方も超簡単です。 キャラメルバッグの作り方 材料と製図 材料 表布 35×60㎝ (持ち手も同じ布で作る場合は35×60㎝) ファスナー(テフロンファスナー) 40㎝ぐら…

お出かけミニトートバッグ

定番で作り続けている小さな縦型のトートバッグです。 小ぶりな縦型の形が気に入っていて、作り続けています。 今年は、少し高級感を出してお出かけトートにもなるように作ってみました。 持ち手と裏の見返しが革です。 素材はくたっとしたベロアのような布…

大きめショルダートートバッグ ②

大きめのショルダーバッグを作る過程を2回に分けて記録しています。ポケットをたくさん作る予定で型紙を作りました。表と内袋で型紙を変えています。

大きめショルダートートバッグ ①

大きめのトートバッグを作ろうと思います。 大きめバッグだと中身の量も増え重くなります。出来上がりの形が良しと思っても 中にたくさんの物を入れて重くなった時には形が崩れてしまう事が良くありました。 その点、布の袋物や小さめのバッグは安心して作れ…

何気に便利だった 2way ビッグトートバッグ

大きな薄型のトートバッグを作ってみたところ、思った以上に出番が多くてとても便利物でした。 最初は孫の保育園の指定バッグを頼まれて作りました。週末に寝具やら着替えなどを持って帰るように大きいサイズの指定だったのだと思います。 【サイズ】 縦38㎝…

コピーバッグ完成 バッグ制作④

友人から頼まれたバッグやっと完成しました。 ソレイアード生地で作った布バッグ vera bradley のコピーバッグです。 オーダーは元のバッグがあり、これと同じ形の物で生地はソレイアードと指定があったので、デザインや大きさを悩まずに出来ました。 元のバ…

隠しマグネットボタン バッグ制作③

忙しい日が続き、二日で仕上げる予定だったバッグがなかなか出来上がりません。 それでも時間の合間を見つけては、パーツが揃うまでできました。後はバイアステープを裁って組み立てるだけなのですが・・・・ それぞれのパーツは出来上がりです。 このバッグ…

ソレイアード生地 バッグ制作②

友人に頼まれたオーダーバッグをソレイアードの生地で作っていきます。その製作の記録です。まずは型紙作りと裁断をしました。

Vera Bradley のバッグ 持ち手を解体

ヴェラ・ブラッドリーは、1982年アメリカの二人の女性が設立したバッグのブランドです。 今でこそ有名なバッグメーカーVera Bradleyですが、はじめの一歩は二人のアメリカ人女性が楽しい旅行に行くためのバッグが欲しいと 当時二人は250ドルずつ500ドルの資…