日がな一日 手仕事

ハンドメイドDiary

ウォルドルフ人形 Ⅳ 人形の髪の毛

やっと手配していた毛糸が届きました。

髪の毛をつけて作りかけのウォルドルフ人形が完成しました。

ウォルドルフ人形の写真waldorfdoll

ウォルドルフ人形完成

今回で2体目のお人形です。

髪の毛はカツラを編んでから頭につける方法で作ってみました。前回髪の毛を束ねながら止付ける方法でしたが、頭全体を覆うのに毛の量がとても多くなりました。ので、今回はこの方法を試してみることに・・・・

髪の毛をつける手順

1毛糸で人形の頭に合わせて帽子(カツラの土台)を編む

編み物は初心者なので、ネットで作り目から調べてどうにか作ってみました。

ニット帽子を作るのですが、増やし目も適当なので、ちょっと大き過ぎたかもしれません。

2編みあがったニット帽子を人形の頭に止付ける

毛糸がブークレー糸と言って、ループのあるタイプなので、いい加減に作った帽子でしたが、頭の地の色も透けずにうまく止め付けることができました。止付けるのは刺繍糸を使っています。ベリーショートなら、これだけでもOKかな?という感じです。

3カツラの上に髪の毛を植毛

カツラの上に一本一本かぎ針を使って毛糸を植え付けていきます。


アートネーチャーの植毛みたいです。我流なので、このやり方が正しい植毛かどうかはわかりませんが、やるしかないです。ループ糸なので途中引っ掛かりが多く大変でした。その上どの辺りに髪の毛をつけるかが案外難しかったです。毛糸が極太だったので、多くすると髪の毛のお化けのようになりそうと思いながら作業したのですが、気を付けていたにも関わらずオオカミ少女のようになりました。💦

f:id:noiworks:20211224110547j:plain
f:id:noiworks:20211224110555j:plain

 

最初に髪型を想定してから始めた方が良かったと反省してます。なんとなく、始めてしまって(長さも適当で)気が付いた時には後戻りはできませんでした。ループタイプの糸だったのでほどいてやり直しは無理でした。💦このままいきます。

4髪をカットする

小さなおさげ髪の人形と思っていたのですが、それには髪の毛が短か過ぎたようです。仕方ないので、今回はショートヘアに。その上髪型をどうするか何度も何度も触り過ぎたので、毛糸が段々膨張してきて、ボアボアになってきました。なんでも最初にある程度計画してから始めないとだめですね。

ショートヘアなので、あまりアレンジは楽しめません。小さなパッチン止めがセリアで売っていたので、パッチン。

f:id:noiworks:20211224110602j:plain

完成です。

下着だけではかわいそうなので、早く洋服も作ってあげなくては・・・・

と思うのですが、その前に年賀状と掃除かな?