日がな一日 手仕事

ハンドメイドDiary

キルト生地で小さなファスナートート

ソレイアードのキルト生地、バッグを作った後の残布なので、大きなものは作れません。でも無駄にもしたくない生地です。

あれこれ並べ替えて、小さなトートバッグと小銭入れみたいなポーチが二つできました。

偶然できたこの小さなトートバッグと言うより大きさ的には持ち手のついたポーチですが出来上がってみると結構かわいくて、とても気に入りました。

大人にとっては少し大きめポーチですが、持ち手を付けただけでちょっとおしゃれかも・・小さい子供が持つとトートバッグとして喜ぶかもしれません。

大きなマチにしたので、中身がないと丸みを帯びた形になります。

中身をパンパンに入れると四角いトートみたいな形


大きさです。

 

残布が出たらつくってみてくださいね。(^^♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

細いループひもの作り方

細い紐(ループ)が作りたい・・・・

ループ返しは持っていたのですが、上手に使えませんでした。

今回YouTubeの「Seniyu工房」さんのサイトでとても詳しくわかりやすい説明でループを作ることができました。

細いループでファスナー引き手を作りました

以下、その備忘録です。


細いループの作り方

1バイアステープを作る(3㎝幅ぐらい)

2ミシン目は細かく設定して、押さえ圧力は弱めにする

3返し縫はしないで、バイアスを引っ張りながら縫う

4ループ返しで返す。

 紐に通すときはツメを下に向けて入れる

ツメを紐の外に出したら、閉じて紐をたるませながら返す

ハイ😊

5mm幅の細いループができました。

YouTubeでは、2mmで縫って3mm幅のループを作っていましたが、そこまで細い物は作れませんが💦 

これで充分満足です(^^♪


 

参考サイトです

www.youtube.com

 刺繍タグで遊ぶ

4cm幅のスタンプテープが余っていたので、刺繍をしてみることに・・・・

簡単なステッチできれいに刺すことも意識しないで、思いつくままに刺繍、あっという間に出来上がって楽しいです🎶 こんな刺繍も時にはいいね。

仕立ても面倒なことのない巾着にしてみました。

ポーチやバッグ作りの時にタグをつける場合があります。既成のタグを購入していたのですが、こんな風に自作刺繍してもいいのかと思いました。

ただ、手作り感が出過ぎてしまうのも なんだかね? ではあります。(^^♪

白に白糸で刺繍・・見えない・・

妹が【刺繍で作るピアスのキット】を買ってきて、「コレ作ってね」と渡されました。

いつも洋服を作ってもらっているので、断ることはできません。😅

という事で、制作開始です。

キットがこれ👇です。三角ベースに銀糸や白糸のサテン刺繍とビーズ刺繍です。ピアスなので小さいところにいくつもの区画があって、細かいです。

そして説明書通り刺し始めましたが、白生地の上に白糸と銀糸、透明ビーズに白の竹ビーズとすべて白です。その上細かい。もう老眼の進んだ目ではとてもとても大変でした。

ひどい出来ですが途中経過、数ミリ布地を残して周りを切り、同じ大きさに裏のフェルトを切ります。そしてこの二つを巻きかがりします。(これがまた白に白で細かくて・・・)

そしてやっと出来上がり。後はピアスの金具をボンド接着のようです。

見本と比べるとなんだかな?の出来上がりです。(>_<)

白糸刺繍って、ステキでやってみたいなと思ったことはありますが、これで納得。

白地に白糸刺繍なんてもう無理、これは若い時にやっておくものですね。

手を出す前にわかっただけでも良かったのかも(^^♪

新年最初の手仕事 ボックスポーチ

暮れから新年にかけて、人の出入りが多く雑用に追われていました。

やっと普段の生活に戻り、ミシンや道具も元の場所に収まりました。\(^o^)/

さて、まずは何か簡単なものを作ってみよう、旅行用ポーチがくたびれて来たのでボックスポーチを作ることにしました。

このポーチ、半日ほどで出来ると思っていたのに、丸2日もかかったのです。

手作りあるあるの間違いオンパレードをしたからです💦。

ファスナーを裏返しに付ける☆中表のつもりが逆に縫う☆タブをつけずに先に進む☆ポケットのサイズを間違えた☆途中から縫い代7ミリで縫っていた☆ほどいている間に穴をあけて最初から裁ち直し☆

次から次へとミスをしては、ほどいて、またミスをして・・・・

そのうちイライラを通り過ぎ、吐き気がしてきました。最悪(-_-;)でした。

新年早々なんだかな?の発進でしたが、めげずに今年も頑張っていこうと思っています。今年もよろしくお願いいたします。(^^♪

 

【ポーチのサイズ】

W-21,H-10,D-8

【刺繍】 小さなバラの刺繍から

小さな端切れに小さな刺繍がひとつ、これだけでは形あるのもが作れません。


パッチワークのように布地をたして形にしていこうと思います。

ゴールは眼鏡ケース、途中経過を写真で綴ってみますね。

布地をたして、花ももうひとつ

布の継ぎ目にステッチを

裏地、表、キルト芯

半分に折って出来上がりです。

裏地にボアを使ったので思った以上に細いケースになってしまいました。

小さなリーディンググラスがやっと入る大きさ(入って良かった💦)

次回はもう少し大きく作らねば (^^♪

子守の合間の手仕事 刺繍ブローチ

ただ今 娘宅そばの借り家に長逗留中なので手仕事道具を持って来ています。

道具と言っても大げさなものではなく、刺繍道具一式です。

手仕事をする時間の余裕はないかもしれませんが、持っていることが安心感につながりストレス解消にもなります。

 

そんな中で やっぱり手を動かし始めてしまいました。

図案も予定もないので、適当に円と鳥を描いて周りから刺し始めてみました。刺繍ブローチにしようかな?

3本取の2色の糸でランダムに刺繍をして、ビーズやスパンコールで間を埋めていきました。濃淡のグラデーションになるはずだったけど、上手く出ませんでした。

円の形もかなり歪みました。

背景できあがりです

さて、鳥をどうするかです。背景部分がボリュームがあるので、鳥も白のビーズで埋めようかなと・・とりあえず輪郭をチェーンステッチをしました。

白のビーズは手持ちにないので、残念ながらここまで。続きはビーズを買ってからになりますが、こんなことをしながらビーズの在庫も増やしているのかも💦